アーカイブ:2014年 11月

株式会社の決算公告の現実

ルールと現実のギャップ 以前、行政書士Xのクライアントからこんな質問があった。 「株式会社は毎年決算公告をしなければいけないの?」という質問だった。 クライアントがこのような質問をしてきたのは、インターネットで下のような記事を…

詳細を見る

お客様は神様ではない!

「お客様は神様」なんて思わない 三波春夫の言った「お客様は神様です」という名言。正直言って、行政書士Xはこの言葉があまり好きではありません。なぜなら、この三波春夫が言ったこの名言をはき違えている人が世の中にはたくさんいるからです。 …

詳細を見る

行政書士Xのとち狂った差別化戦略

人とは違ったことをやらなければ 行政書士Xが行政書士として開業した頃、頭の中の多くを占めていたのが「人とは違ったことをやらねば」ということだった。要するに『差別化』である。しかし、その頃の行政書士Xには、何が差別化になるのかがまるで分かっ…

詳細を見る

「こんなお客さんは嫌だ!」という話し

こっちも付き合うお客さんを選びたいのです! 行政書士Xだって人間です。 好きなタイプのお客さんもいれば、嫌いなタイプのお客さんもいます。ましてや、行政書士Xは人間が出来ていないので、すべてのお客さんに同じ感情で接することができません…

詳細を見る

“思い込みはよくない”と反省

登録免許税の印紙の購入先 もう9年ぐらい前、行政書士としてまだまだ新人の頃の話しになるが、クライアントに「登録免許税の印紙はどこで購入するのですか?」と聞かれたことがあった。 行政書士Xは、すかさず「法務局に印紙売場があるので、…

詳細を見る